☆☆☆ ヨークシャーテリア(ヨーキー)専門犬舎 ☆☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤飲・・・注意!!
2010年12月20日 (月) | 編集 |
寒かったり、暖かかったり、

風邪引いていませんか?

先日、雪がチラチラと下界でもあった様で、

『雪、積もってませんかぁ?』と

山はちょっぴり雪景色の日もあったけど、

積もってませんので


先日に来てくれたレイジ君なのですが、

(ママさんには承諾済みです)

3日前にママさんのメガネを、ガジガジして、

翌日から食欲が無くなり、気になり病院へ

プラスチックだし、うんPで出てくれればとも思ったそうですが、

ねんの為にレントゲンを撮って見られたら、

胃の中に。。。

何か異物らしきものがあったそうで、

細長いものだったので、メガネの柄の所の金具だったりすると大変

と言う事で、

急遽、胃カメラのある病院へ紹介して頂き行かれました。

取った方が良いとの先生の判断から、

麻酔をして胃カメラで見ながら取り上げられたそうです。

(胃カメラが無かったら、お腹切らないといけないけど、
優れものですね)


そして出てきた物は・・・

メガネの・・・物では無くて、何だか随分前に何か飲み込んでいたらしく、

えたいの分からない物に、化石化?していたそうです。

無事取り出す事が出来て良かったけど、

これが原因で食欲落ちてたのか、

それに今までも、時々お腹がゆるくなって、

少量の血便も混じっていたとか。

でもちょこっと薬飲むと治っていたらしいんですよね。

これも原因になるのかは、今から様子を見てみないと分かりませんね。



誤飲

多くの子がこれで切開手術を受けたりしているようです。

大型犬など、ビニールなどが出て来た子とか、

ボールが丸々出て来た子とかもいるそうです

実例が写真で紹介してあるサイトです。

が、とってもグロテスクな写真なので、見たくない方はやめておいてね。

摘出した異物


他、色々と調べてみましたが、

良く吐く、よだれが多い、うんPに血が混じるなどの症状も見られる子もいるようです。

もしや?と、思った時にはまずはレントゲンだけでも撮ってもらって見てくださいね。

先日も食道に詰まったままで、発見が遅れていれば大変に成ってしまった子の事、

書きましたが、胃の中、腸の中でも大変な事に成りかねませんので、

まずは誤飲しない状態にお部屋の中をする事が先決ですね。

ちょっとの油断でも、危険が一杯です。

気をつけましょうね

mema1.jpg







スポンサーサイト
テーマ:*ヨークシャーテリア*
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。