☆☆☆ ヨークシャーテリア(ヨーキー)専門犬舎 ☆☆☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
治療費未払い・・・
2009年12月10日 (木) | 編集 |
がいると、必ずお世話になる獣医さん。
先生選びも大変ですが、

1番大事な事は、信頼出来る先生に巡り合う事だと思いませんか?


まだまだ、人間並みの対応して頂ける所も少ない様な絵文字名を入力してください




続き読んでね
先生もだけど、患者さん(家族)の方の悲しい話・・・

こんな記事見つけました。

ペット、獣医に預け行方くらます…治療費未払い深刻化


ニュース記事なので、期限切れると見れなくなるので、コピペさせてもらいます。
字が小さくて見難い方は、赤文字をクリックして見て下さいね。




動物病院の獣医師が、ペットの治療費を支払わない飼い主に頭を悩ませている。
会計の合間に姿を消したり、突然音信不通になったりすることも。
最近、初めから支払い意思のないケースが目立っているという。
弁護士を顧問にして未収金問題の研究会を立ち上げる動きも出てきた。

 「あっという間でしたよ」。

東京都板橋区の動物病院「アニホス」の山村穂積獣医師は振り返る。

 2008年の初め、同病院の受付窓口。
1週間の入院治療を終えたヨークシャーテリアを受け取った30歳前後の男性の姿が見当たらない。
未払いの治療費は約10万円だ。会計にカルテを回している間に立ち去ったらしい。
登録のあった電話番号に病院から電話をかけても不通。
連絡先に送った請求書も戻ってきた。

「電話番号も住所も虚偽でした。初めから払うつもりはなかったんでしょうね」
 

他にも、よく診察に訪れていた飼い主の女性に「猫の入院治療が終わった」と電話したところ、
連絡が突然とれなくなったことがあった。
治療費は約6万円。スタッフが自宅を訪ねても、留守。
産婦人科からも手紙が届いていたので問い合わせてみたところ、

「うちは赤ちゃんを置いていかれた。先生のところは猫で良かったですね」 

同病院の年間の未収金は約220万円。
未収金で請求書を飼い主の元に送付する件数は、月に約20件という。

 身勝手な依頼例はほかにもある。
千葉県内の動物病院に、女性2人が交通事故に遭った猫を連れてきて治療を依頼した。

「やれるだけやって」。

猫は回復したが、迎えに来ない。治療費は約20万円。
何度も連絡をとり、内容証明郵便も出したが、ついに音信不通に。
専門の債権回収業者に頼むと、やっと分割で支払いに応じた。

院長は「動物病院をボランティアと勘違いしているのでは……」



えぇ

ありえんっガーン




でも・・・・・

医療費、確かにお高いですよね。
獣医さんに寄って、お値段も違いがあったり、
ワクチンだけでも、その差はビックリするほど差のある所も大汗

でもでも、高額な金額払えないのならば、お話で分割とかしてもらえる筈だし、
今はペット保険などもあります。

何かの時の、我が子貯金も必要ですね。


お金が払えないならば、家族として迎えて欲しくないですね。

こんなお話は、獣医さんだけでは無いんです。
ペットホテルに預けに来て、そのままお迎えに来ない人とか、
トリミング代金支払いしない人などなど・・・

家ではまだそんな方にはお会いしていませんが、

悲しいお話ですねはぁ・・・



しゅん汗とした気持ち、

これ見て笑って下さい




着地・・・失敗
着地・・・失敗
by takecyan


とにかく、高い所がお好きなミルちゃん。
着地失敗にも笑えたけど、中にいたアンちゃんのビックリキョトンとした顔にも笑

1日に何回も繰り返し、たまには成功して、
この上でお昼ねタイムのミルちゃんです♪




スポンサーサイト
テーマ:*ヨークシャーテリア*
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。